あしあと

今の目標は50記事書くこと。

デザリングでネットに接続する人は「TripMode」がオススメ

背景

通勤時間が長いので、電車でコードを書いています。
AWSを利用したツールを作ったりすることが多く、ネットワーク接続がどうしても欲しくなります。
そこで、デザリング経由で接続しています。

しかし、モバイルは制限がある契約をしているので、現在どれくらい接続しているかが気になります。
そこで、「TripMode」を利用しています。

Trip Modeとは?

ネットワーク制限ツールです(正式な名称があるかどうか知らないですが)。

www.tripmode.ch

何ができるのか?

自分が把握している範囲では、

  • アプリケーション単位でのネットワークの制限
  • 特定セッション内でのデータ量の制限(日毎・週毎・月毎・手動)
    設定したデータ量を越えると、自動で接続が止まります。

操作画面

現在使っているデータ量は、メニューバーで確認可能です。
電車のアイコンを部分を押すと、現在のデータ量を確認できます。

f:id:pyo_hei:20180910213317p:plain

こんな感じです。

データ量の制限は、以下の様なUIで確認可能です。
私は15MBでワーニング、30MBで使用が自動的に止まる様にしています。

f:id:pyo_hei:20180910213154p:plain

もちろん、制限を解除することも可能です。
これは最近入った機能で、お気に入りです。

あ、ちなみに、ここのリストに出ている、Inkdropもオススメです。
このブログもInkdropを使って書いています。

www.inkdrop.info

価格

  • 7.99$(2018/09/10時点)

多少高いと感じるかもしれないですが、個人的には買って大満足でした。

感想

まず、PCでデザリングする + 容量気にする人は絶対に買いです。

使ってみて感じたこと

ほとんどの人は、データ量(特にPC)は気にせず使っていると思います。
私は思ったよりもデータの通信料が少ないんだなと感じました。

動画とかは一気に容量上がるけど、普段の使い勝手だと、案外データ量は使っていなかったです。
ただ、突然転送量が増えたりするので、驚くことがあります。

詳しく調べてないのですが、特定のサイトに繋げると一気に転送量が増えたりします。
マインニングとかされてないと良いですが...

要望

日本語で書くので届かないと思うのですが、、

  • URL単位での制限

があれば、デザリング以外でも仕様用途が増えるので、助かります。
基本はアプリ単位で、詳細設定でURL単位の設定できると、ブラウザからのSNSをブロックするなどで、プロダクティビティー向上にもなるかなーと思っています。

最後に

UIも分かりやすいし、目的もしっかりしているので、合いそうな人はぜひ試してみください〜。
ちなみに、はてなブログの投稿も結構容量使います(10MBくらい)。